【マキタ充電器の選び方】わかりやすいチャートで解説!

【マキタ充電器の選び方】わかりやすいチャートで解説!LIFE

マキタの充電器はたくさんの種類がラインナップされているので、持っているバッテリーに対応している充電器がどれなのかわかりづらいですよね?

この記事では、マキタのリチウムイオンバッテリーに対応した充電器の選び方を解説します。

マキタの充電器の選び方をわかりやすいチャートにまとめていますので、どのモデルを選べばいいのかすぐにわかりますよ。

マキタの充電器の種類を一覧で見たい!という人は「【マキタ充電器の種類】12モデルを詳しく解説!」をご覧ください。

マキタの充電器の選び方

マキタの充電器の選び方は簡単です。

はじめにマキタの充電器を選ぶための2つのポイントを確認しておいて、あとは選び方のチャートに沿ってモデルを選ぶだけです。

選び方のチャートは後ほどご紹介しますので、まずはマキタの充電器を選ぶための2つのポイントを確認しておきましょう。

  • 「充電するバッテリー」の確認
  • 「充電用途」の確認

「充電するバッテリー」の確認

マキタのリチウムイオンバッテリー用充電器を選ぶときには、充電したいバッテリーに対応している充電器を選ぶ必要があります。

バッテリーに対応している充電器を選ぶためには、充電したいバッテリーの電圧(V)形状(スライド式/差込み式)を確認しておきましょう。

マキタのリチウムイオンバッテリーの電圧と形状には次の種類があります。

バッテリー電圧と形状の種類
  • 40V(スライド式)
  • 18V(スライド式)
  • 14.4V(スライド式)
  • 10.8V(スライド式/差込み式)
  • 7.2V(差込み式)

10.8Vのバッテリーには形状が異なる2つのタイプが存在ます。(スライド式/差込み式)

40V18V14.4Vの形状はすべてスライド式のみとなっており、7.2V差込み式のみです。

「充電用途」の確認

充電用途、つまり “どのように充電したいか?” を事前に確認しておきましょう。

具体的に確認しておきたいポイントは次の通りです。

  • 2本同時 or 4本同時 の充電は必要ですか?
  • 自動車での充電は必要ですか?
  • 急速充電は必要ですか?

【マキタ充電器】選び方チャート

「充電するバッテリー」「充電用途」の2つのポイントが確認できたら、選び方のチャートに沿ってマキタ充電器のモデルを選んでいきましょう。

チャートは「充電するバッテリー」を確認した際の電圧と形状ごとに分かれていますので、充電したいバッテリーの項目をご覧ください。

各充電器の “詳しく見る” リンクをクリックすると「【マキタ充電器の種類】12モデルを詳しく解説!」のページに記載されている当該モデルの詳細が確認できます。

なお、バッテリーの電圧と形状によって設定されている充電器のモデルの数は異なります。

その場合は「充電用途」が限られることになりますが、バッテリーの電圧と形状に対応したモデルの中から充電器を選ぶようにしましょう。

40V

【マキタ充電器】選び方チャート40V

40Vの場合はモデルがひとつしかありませんので「DC40RA」一択です。

1本充電

「DC40RA」を詳しく見る

18V / 14.4V

【マキタ充電器】選び方チャート18V/14.4V

18V14.4Vの場合は対応する充電器がすべて同じです。

1本充電

「DC18SD」を詳しく見る

「DC18SD」よりも急速

「DC18RE」を詳しく見る

「DC18RE」よりも急速

「DC18RF」を詳しく見る

2本同時充電

「DC18SH」を詳しく見る

「DC18SH」よりも急速

「DC18RD」を詳しく見る

4本同時充電

「DC18SF」を詳しく見る

自動車専用

「DC18SE」を詳しく見る

10.8V(スライド式)

【マキタ充電器】選び方チャート10.8V(スライド式)

10.8V(スライド式)の場合は、「DC10WC」よりも急速な充電が必要であれば「DC10SA」、または「DC18RE」を選びます。

10.8Vのバッテリーを充電する場合は「DC10SA」も「DC18RE」も充電時間は同じです。

1本充電

「DC10WC」を詳しく見る

「DC10WC」よりも急速

「DC10SA」を詳しく見る

「DC10WC」よりも急速

「DC18RE」を詳しく見る

10.8V(差込み式)

【マキタ充電器】選び方チャート10.8V(差込み式)

10.8V(差込み式)の場合はモデルがひとつしかありませんので「DC10WA」一択です。

1本充電

「DC10WA」を詳しく見る

7.2V

【マキタ充電器】選び方チャート7.2V

7.2Vの場合は、「DC10WA」よりも急速な充電が必要であれば「DC07SB」を選びます。

1本充電

「DC10WA」を詳しく見る

「DC10WA」よりも急速

「DC07SB」を詳しく見る

まとめ

マキタのリチウムイオンバッテリーに対応した充電器の選び方を解説しました。

選び方のチャートを見れば欲しい充電器のモデルはすぐにわかりますので、まずはマキタの充電器を選ぶための2つのポイントを確認しておきましょう。

「充電するバッテリー」の確認

  • 40V(スライド式)
  • 18V(スライド式)
  • 14.4V(スライド式)
  • 10.8V(スライド式/差込み式)
  • 7.2V(差込み式)

「充電用途」の確認

  • 2本同時 or 4本同時 の充電は必要か?
  • 自動車での充電は必要か?
  • 急速充電は必要か?
タイトルとURLをコピーしました